久しぶりに感動した事。

データとアルバイト > 感動 > 久しぶりに感動した事。

久しぶりに感動した事。

今日車の運転をしている時、いつもはそんなに混まない道路が渋滞をしていてどうしたのかな?と思いながら待っていると、信号が一度変わるごとに二台くらいが通って行くくらいなかなか進まず、20分程待ちやっと先頭になった時に理由がわかりました。一人の体の不自由なお年寄りが雪道で凍っている交差点を、足が悪いようで本当にチョコ、チョコっとすごく小さい歩幅で歩いていました。歩行者の信号が赤になってしまって車が走り出すと怖いのか、その場で固まってしまい全く動かず、また青信号になると動き出すと言うような感じでした。歩行者は見て見ぬふりの人もいたり、気にはなるけど、どうしたら良いのか分からず老人の動きを見ている人もいました。そんな時、一人のおばさんがその老人に声をかけ一緒に渡ろうとしたのですがやはりどうにもならない感じの時、周りで見ていた歩行者が数人かけより、おじいさんを抱き上げるように皆で抱えて渡りきったのです。車の人ももう誰も信号が青になっても動かず、その様子を見届けていた感じでした。まるでそこだけ時間が止まったようでした。知らない人達がそのおじいさんが渡れた事に拍手をしたり、笑顔を見せたりして話してる様子を見て、その優しさに感動し心が暖かくなりました。

基礎代謝を上げる方法